AIX設定メモ



ユーザアカウント操作

ユーザの新規作成

# /usr/bin/mkuser

ユーザの削除

# /usr/sbin/rmuser -p

シェル

kshが使いにくいようなら、「set -o emacs」を実行することで以下の操作が可能となる。

・バックスペースが効く。

・[Ctrl]+P or Nで履歴表示。


インストール系コマンド

ファイルの確認

# lslpp -al | grep $filename

詳細情報

 # lslpp -ai $Package

アンインストール

 #installp -u $Package

インストール

 # /usr/sbin/installp -a -d. $Package

再起動

何も考えずにやると、非常に時間がかかる。

必ず -F オプションをつけて実行すること。

シャットダウン

# shutdown -F

リブート

# shutdown -Fr

AIXのTimezone設定手順

(1) smittyコマンドの実行。

[システム環境]
[日付および時刻の変更/表示] 
[システムに定義済みの値を使用してタイム・ゾーンを変更](サマータイムは使用しない)
(BEIST-8)   Peoples Rep. China   (CUT +8)を選択する。

(2)OSをリブートする。

(3)/etc/profileファイルを編集する。

中国の場合:TZ=BEIST-8
日本の場合:TZ=JST-9

IPアドレスの付与方法

1つのネットワーク・インターフェースに複数のIPを割り当てる場合は、

以下手順で行う。


1.対象のネットワーク・インターフェースに、エイリアスの追加を行う。

> smitty inetalias
「エリアスの構成」-「IPV4 ネットワーク・エリアスの追加」
「使用可能なネットワーク・インターフェース」にエイリアスを追加
したい対象のネットワーク・インターフェースを選択
IPV4 ネットワーク・エリアスの追加
フィールドの値を入力または選択してください。
変更を完了したら ENTER キーを押してください。
[入力フィールド]
ネットワーク・インターフェース en0
* IPV4 アドレス (ドット10進数) [192.168.0.121] <-- 追加したいIPを指定
ネットワーク・マスク (16進数かドット10進数) [255.255.255.0]

2.設定の確認を行う

> ifconfig -a
en0:flags=4e080863<UP,BROADCAST,NOTRAILERS,RUNNING,
SIMPLEX,MULTICAST,GROUPRT,64BIT,PSEG>
inet 192.168.0.120 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.0.255
inet 192.168.0.121 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.0.255

en3: flags=4e080863<UP,BROADCAST,NOTRAILERS,RUNNING,
SIMPLEX,MULTICAST,GROUPRT,64BIT,PSEG>
inet 172.31.42.120 netmask 0xffffff00 broadcast 172.31.42.255
lo0: flags=e08084b<UP,BROADCAST,LOOPBACK,RUNNING,
SIMPLEX,MULTICAST,GROUPRT,64BIT>
inet 127.0.0.1 netmask 0xff000000 broadcast 127.255.255.255
inet6 ::1/0

上記は、ODMに情報を追加する場合の手順である。一時的にエイリアスを追加したい場合は、以下コマンドを実行する。

> ifconfig en0 alias 192.168.0.121 netmask 255.255.255.0

カーネル関連

現行システム・カーネルが 32 ビット・カーネルか 64 ビット・カーネルかを確認する。

# /usr/sbin/bootinfo -K

NFS関連

NFS クライアント

セキュアポートに許可を与える

nfso -o nfs_use_reserved_ports=1

NFSデーモンの始動

startsrc -g nfs


NFSサーバ、NFSクライアント共に以下のコマンドを実行します。

# startsrc -s nfsd
# startsrc -s rpc.mountd

portmap再起動

stopsrc -s portmap
startsrc -s portmap

mountd、portmap、および nfsd デーモンが稼働中であることを検証します。

/usr/bin/rpcinfo  -u  server_name  mount
/usr/bin/rpcinfo  -u  server_name  portmap
/usr/bin/rpcinfo  -u  server_name  nfs

nfsstat

showmount -e $hostname
rpcinfo -p <ip address of nfs server

マウント

# mount $hostname:/tmp/temp-pkg /tmp/temp-pkg

エラーの場合以下のようにメッセージが表示されてしまいます。

mount: 1831-010 サーバー test.local が応答しません:
RPC: 1832-008 タイムアウトです
mount: 再試行中


スポンサード リンク