Ajax



Ajaxについて

Ajax(エイジャックス)とは

Ajaxとは「Asynchronous JavaScript + XML」の略称であり、非同期通信でデータを取得して動的にWebページを書き換える技術です。

Webブラウザに実装されているJavaScriptのHTTP非同期通信を利用して、Webページの再読み込みを行うことなく、通信結果に応じてHTMLページの一部を動的に更新することができます。

また、指定URLからXMLドキュメントを読み込む機能を使い、ユーザの操作や画面描画などと並行してサーバと非同期に通信を行うことで、サーバの存在を感じさせないシームレスなWebアプリケーションを実現できます。


Ajaxは2005年2月にJesse James Garrett氏によって提唱された概念です。

なお、Ajaxはそれ自体が特別な技術をもつのではなく、JavaScriptやXML、CSSなどの既存の技術を組み合わせて利用しています。


XMLHttpRequestオブジェクト

AjaxはXMLHttpRequestオブジェクトを介して、クライアントとサーバが非同期通信を行います。

非同期通信でサーバ上のファイル内容を取得したり、CGIプログラムの処理結果をXMLなどで受け取ることができます。


XMLHttpRequest基本処理




スポンサード リンク