C言語-TCPクライアント



TCPクライアント

1,socket()を実行してTCPソケットを作成する。

2,connect()を実行してサーバへの接続を確立する。

3,send()/recv()などで通信を行う。

4,close()で通信を終了する。


sockaddr構造体をTCP/IPソケットアドレス用の形式に定義し直したものが「sockaddr_in」となります。

sockaddr_inをsockaddrでキャストして、他のソケットAPI関数に渡すことが可能です。

struct sockaddr_in{ 
   short sin_family;        /* ドメイン(常にAF_INET) */ 
   u_short sin_port;        /* ポート番号 */ 
   struct in_addr sin_addr; /* IPアドレス */ 
   char sin_zero[8];        /* ハディング */ 
};
struct in_addr {
    unsigned long s_addr;  /* 32bitsのIPアドレス */
};

関連

C言語-ソケットプログラミング





スポンサード リンク