Eclipseインストール



Eclipseのインストール

JavaやC言語などのIDE(統合開発環境)であるEclipseのインストール手順を記載します。


Eclipseパッケージの取得

Eclipseパッケージ取得先は以下となります。

日本語プラグインを導入したEclipseパッケージも配布されています。


パッケージについて

各パッケージの比較は下記URLで掲載されています。

IDE(統合開発環境)としてのサポート言語版が多数リリースされています。

使用言語に合ったパッケージを選択してください。

Java開発 Eclipse IDE for Java Developers
JavaEEアプリケーション開発 Eclipse IDE for Java EE Developers
C/C++開発 Eclipse IDE for C/C++ Developers

インストール

添付のマニュアル通りインストールします。

圧縮ファイルを解凍して、フォルダごと任意の場所に移動します。

macでは「/Developer」配下に格納することが推奨されます。

$ tar zxvf eclipse-jee-juno-macosx-cocoa.tar.gz
$ mv eclipse /Developer/.

Eclipseの日本語化(Pleiadesプラグイン)

メニューや表示メッセージを日本語化するための「Pleiades」プラグインを導入します。

PleiadesにはEclipse本体とセットになっているもの「Pleiades All in One」がリリースされています。

Eclipseを既にインストールしている場合、Pleiadesプラグインのみ(「Pleiades 本体ダウンロード」)を導入します。

下記URLから取得します。


Pleiadesプラグインの導入

readme_pleiades.txtに記載があるとおりにインストールおよび設定します。


Mac OSXでのPleiadesプラグインの導入を記述します。

1. pleiades_x.x.x.zip を解凍し、plugins、features ディレクトリーをEclipseのインストールディレクトリにコピーします。

$ cp -R features/* /Developer/eclipse/features/.
$ cp -R plugins/* /Developer/eclipse/plugins/.

2.「eclipse.ini」の最終行にプラグイン情報の記述を追加します。

プラグインのパスは絶対パスで記述します。

$ vi /Developer/eclipse/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse.ini 
...
-javaagent:/Developer/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

Eclipseを起動して日本語が表示されたら作業は終了となります。


Eclipseの日本語化(Babel Language Packs)

Eclipseを日本語化する手順として、Babelプロジェクトの言語パックを使う方法があります。

バージョンに対応した言語パックを導入します。


galileo(Eclipse3.5)の場合

Eclipseを起動して[Help]メニューの[Install New Software]から以下のサイトを登録して「Babel Language Packs in Japanese」を取得します。

Name:Babel Update Site
Location:http://download.eclipse.org/technology/babel/update-site/galileo




スポンサード リンク