GAS



GAS (The GNU Assembler)

GASとは

GAS(GNU アセンブラ)は、gccに付属するx86向けアセンブラです。

基本的にAT&T形式の構文で記述しますが、アセンブラにオプションを指定することでIntel構文を用いることも可能です。


アセンブラはOSやCPUに依存したプログラムとなります。

同じGASプログラムであっても、LinuxとFreeBSD(MAC OS)でもシステムコールの利用方やサポートされるディレクティブが異なるため、アセンブルできないことがあります。


gccアセンブルについて

GASファイルからバイナリファイルを生成する。

$ gcc gas_file.s -o binary

C言語のコードからアセンブリを生成する

gccコマンドで「-S」オプションを用いるとGASのアセンブリコードが出力されます。

さらに、最適化オプション「-O2」をつけることで可読性が高いコードを出力できます。

$ gcc -S c_src.c

GASの文法

ここではLinux環境におけるGAS文法を記載しています。


関連ページ


参考リンク




スポンサード リンク