Go言語_ファイル操作



ディレクトリ操作

osパッケージの利用

osパッケージには、UNIXコマンドのようなメソッドが定義されています。

package main

import (
	"fmt"
	"os"
)

const DIRNAME1 string = "go1"
const DIRNAME2 string = "go2"
const DIRNAME3 string = "go2/go3"
const DIRNAME4 string = "go4"

func main() {
	// ディレクトリを作成する
	if err := os.Mkdir(DIRNAME1, 0777); err != nil {
		fmt.Println(err)
	}

	// サブディレクトリ込みでを作成する
	if err := os.MkdirAll(DIRNAME3, 0777); err != nil {
		fmt.Println(err)
	}

	// ディレクトリ名を変更する。既存ディレクトリを上書きします。
	// ディレクトリの移動にも利用できます。
	if err := os.Rename(DIRNAME1, DIRNAME4); err != nil {
		fmt.Println(err)
	}

	// ディレクトリを削除する
	if err := os.Remove(DIRNAME4); err != nil {
		fmt.Println(err)
	}

	// サブディレクトリ込みでを削除する
	if err := os.RemoveAll(DIRNAME2); err != nil {
		fmt.Println(err)
	}
}

ファイル操作



スポンサード リンク