HP-UXのSMSE設定



HP-UX SMSE とは

SMSE(Standard Mode Security Extensions)はHP-UX 11i v2の2005年5月版から追加されたセキュリティ拡張機能です。


SMSEでは、「高信頼性モード」でしか利用できなかった「ユーザ・データベースや監査機能の拡張」といったセキュリティ機能が、標準モードでも利用可能になっている。


SMSE関連コマンド

userdbset 設定

userdbget 表示

userdbck 整合性のチェック

userstat アカウントのステータス表示



スポンサード リンク