JavaScript_httpサーバを起動する



httpサーバを起動する。

HTMLやJavaScriptをローカルのHTTPサーバ上で動かしたい場合、npmパッケージとしてHTTPサーバを取得する方法が便利です。


httpサーバを取得する。

下記コマンドでhttpサーバを取得します。


$ npm install http-server

起動する場合は下記コマンドを実行します。


$ http-server

package.jsonを用いる。

package.jsonに下記のように記載すれば、HTTPサーバのインストールから起動までスムーズに行えます。


package.jsonは下記のように記述します。


{
  "name": "LocalHttpServer",
  "version": "1.0.0",
  "description": "LocalHttpServer",
  "main": "main.js",
  "scripts": {
    "start": "http-server -o"
  },
  "keywords": [],
  "author": "",
  "license": "ISC",
  "dependencies": {
    "bootstrap": "^3.3.7",
    "jquery": "^3.2.1",
    "http-server": "^0.10.0"
  }
}

下記コマンドを実行して、HTTPサーバをインストール・起動します。

$ npm install
$ npm start

関連ページ



スポンサード リンク