MP3について



MP3(MPEG Audio Layer-3)とは

MP3とは、MPEGというデジタル化した映像や音声を扱う規格の一つであり、データを圧縮・伸張する技術です。

MPEG は、国際標準規格機関であるISO とIEC の共同活動機関であるMPEG(Motion Picture Experts Group)が策定した圧縮規格で、団体名がそのまま規格名になっています。


MP3オーディオファイルの構成

MP3オーディオファイルは「フレームヘッダ」と「データ領域」と「ID3タグ」で構成されます。

全体のサイズは、「4バイト + データサイズ + 128バイト」となります。


フレームヘッダ データフォーマットを表します。
データ領域 実際の音声データを符号化した領域です。
ID3 Tag ID3 Tagは、MP3ファイルの曲情報を格納するものです。

ID3 Tagについて

MP3ファイルの曲情報を格納するID3 Tagは、「ID3 Tag v1」と「ID3 Tag v2」があります。


ID3 Tag v1は、ファイル末尾から128 バイトに「TAG」というタグ文字列を付けてデータ領域を確保します。

文字列は全てASCII コードですが、日本では2バイト文字も使われるので、主にShift-JIS が使われます。

パディング(情報のない部分)は「¥0(0x00)」ではなくスペース(0x20)で埋められています。

名前 バイト数 説明
TAG 3 ID3 Tag v1 の開始位置(文字列 “TAG”で固定)
TRACK NAME 30 トラック(曲)名[文字列]
ARTIST NAME 30 アーティスト名[文字列]
ALBUM NAME 30 アルバム名[文字列]
YEAR 4 年号[文字列]
COMMENT 30 コメント[文字列](ID3 Tag v1.1 では28BYTE)
GENRE 1 ジャンル[数値 0~255]

ID3 Tag v2とは、曲情報などの文字データだけではなく、画像情報を記録可能な可変長データ(最大 256MB)です。

ID3 Tag v2 は、ファイルの先頭に「ID3」というタグ文字列を付けてデータ領域を確保します。

ファイルの先頭に情報を付けるため、あまり利用されていません。


RIFF形式について

RIFF WAVE形式

RIFF WAVE形式とは、Windows 標準のPCM 規格であるWAVEファイルと同じ形式で格納されたMP3ファイルの事です


RIFF MP3 形式MP3(RMP)

RIFF MP3 形式はRIFF WAVE 形式に似た形式ですが、MP3の拡張的な要素の濃いフォーマットです。

拡張子が「rmp」となります。


m3uについて

m3uとは、MP3ファイルの再生リスト情報を記述するテキストファイルです。

m3uファイルには「m3u」という拡張子を付加します。

m3uファイルを動画プレーヤまたは音楽プレーヤに読み込ませる(実行する)ことで、指定のmp3ファイルを再生することができます。


ただし、m3uファイルから再生可能であるかはプレーヤーソフトウェアに依存します。

有名なメディアプレイヤーソフトウェアである「VLCメディアプレイヤー」ではm3uファイルを指定することでプレイリストを再生できます。

例えば「play」というmacの音楽再生プレイヤーでは対応されていないようで、再生することができません。


m3uファイルの記述例

m3uファイルの記述方法は、MP3ファイルへのパス(絶対パスでも相対パスでも可)を羅列させることです。

ファイルの先頭から末尾に向かって、再生順序を定義します。

ファイルの一行目には「#EXTM3U」と記述します。

「#EXTINF」には、アーティスト、タイトルなどを記載するようですが、記述しなくても問題ありません。


$ cat playlist.m3u
#EXTM3U
/home/user1/music/violin1.mp3
/home/user1/music/piano1.mp3
/home/user1/music/piano2.mp3


スポンサード リンク