Python_タプル



タプル(tuple)について

タプルとは

タプルとは、リストと同じように複数の値を持つデータ構造です。

一つのタプルに様々なデータ型を内包するできます。


イミュータブル

タプルの特徴はイミュータブル(変更ができない)データ構造ということです。

要素の追加・更新・削除はできません。

そのため、リストよりも実行速度が少し早い利点があります。


タプル操作

タプル生成

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: UTF-8 -*-
# vim:fileencoding=utf-8
# coding=utf8

import sys


def main():
    # 空タプルの作成
    tuple1 = ()
    tuple2 = tuple()

    # タプルの作成
    tuple3 = (1, 2, 3)
    tuple4 = ("one", "two", "three")

    # 複数要素からなるタプルを作成
    tuple5 = (0, '1', True, [1, 2, 3], tuple4)


if __name__ == "__main__":
    sys.exit(main())

タプル操作

操作やメソッドはリストと同様です。

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: UTF-8 -*-
# vim:fileencoding=utf-8
# coding=utf8

import sys


def main():
    tuple1 = (1, 2, 2, 3, 3, 3)

    # 要素を参照する
    print(tuple1[3])   # 3
    print(tuple1[1:4]) # (2, 2, 3)

    # 要素数を取得する
    cnt = len(tuple1)

    # 一致する要素数を取得する
    cnt = tuple1.count(3)

    # ループ参照
    for num in tuple1:
        print(num)

    # 逆順ループ参照
    for num in reversed(tuple1):
        print(num)


if __name__ == "__main__":
    sys.exit(main())


関連ページ



スポンサード リンク