Solaris 仮想OSでの設定



SolarisをVirtualPCにインストールする。

インストール時注意

メモリは256MB以下ではインストールできない。

512MBでよい。


解像度設定

シングルモードで起動する。

ブート時に「Escキー」を押し、プロンプトに「b -s」を入力する。


Xserver変更

case 1:
   # cp /usr/dt/config/Xservers /etc/dt/config/Xservers
   # vi /etc/dt/config/Xservers
    →:0 Local local.uid@console root /usr/X11/bin/Xorg 0
     をコメントアウト
    →:0 Local local.uid@console root /usr/openwin/bin/Xsun :0 -nobanner -defdepth 24

case 2:
# kdmconfig

 →Xsun (1024*768) に変更





スポンサード リンク