SolarisNFS設定



SolarisをNFS(Network File System)サーバに設定する。


share ・・・・シェア情報の表示。

/etc/dfs/dfstabファイルの内容。

# shareall ・・・・/etc/dfs/dfstab内の情報を全てシェアする
# unshareall ・・・・/etc/dfs/sharetabシェアしているディレクトリを解除する

自動的にシェアを実行するには/etc/dfs/dfstabに記述する。

また、/etc/dfs/sharetabにシェア情報が全て記述されている。


SolarisのNFSデーモン

root@solar[install_s8] 61> ps -ef | grep nfs
daemon   166     1  0  10月 27 ?        0:00 /usr/lib/nfs/statd
root   168     1  0  10月 27 ?        0:00 /usr/lib/nfs/lockd
root 23076     1  0 19:50:45 ?        0:00 /usr/lib/nfs/mountd
root 23078     1  0 19:50:45 ?        0:00 /usr/lib/nfs/nfsd -a 16

/etc/dfs/dfstabファイルに共有設定を記述する。

share -F nfs -o ro,anon=0 /export/home/user/sd

NFSデーモンの起動・停止

/etc/init.d/nfs.server start
/etc/init.d/nfs.server stop

共有NFSディレクトリをマウント

マウント

# mount solar:/export/home/user/sd /Solaris_mnt

取外し

# umount /Solaris_mnt



スポンサード リンク