VBA-配列



VBA配列

配列変数の宣言

配列の宣言時に要素数を指定すると静的配列になり、省略すると動的配列になります。

静的配列は一度宣言すると要素数を変更できません。

動的配列は宣言した後で要素数を変更できます。

' 静的配列の宣言
Dim ary(3) As String

' 動的配列の宣言
Dim ary() As String

配列要素の参照と代入

配列の要素を参照と代入です。

' 要素の参照
ary(0)
ary(1)

' 要素の代入
ary(0) = 1
ary(1) = 2

配列要素の最大値

配列の要素番号の最大値を取得するには以下のようにします。

ary_max = UBound(ary)

動的配列の要素数変更

動的配列の要素数を変更するには以下のようにします。

'要素数の変更
Dim ary() as String
Redim Preserve ary(3)
Redim Preserve ary(5)


関連ページ

VisualBasic



スポンサード リンク