VineLinux-Apacheの設定



Apache-httpdのインストール

apacheのパッケージ名はhttpdです。

# apt-get install httpd

Apache2の設定ファイル編集

設定ファイルを編集します。

# vi /etc/apache2/conf/httpd.conf

以下が基本的に設定が必要な項目です。

デフォルトディレクトリ「/var/www/html」でのWebサイトの公開とCGI実行ができるように設定します。

ServerAdmin root@localmail.com サーバ管理者のメールアドレス
ServerName www.example.com:80 #を削除して自分のドメイン名を指定します。ドメインの後にポート番号「:80」を付けます。
Options FollowSymLinks ExecCGI CGIの実行を許可します。なお、Indexesは削除します。
AllowOverride All .htaccessファイルで可能な設定を全て許可する。
DirectoryIndex index.html index.cgi ディレクトリ名のみでアクセスできるファイル名を追加します。
AddHandler cgi-script .cgi .rb CGIとして扱うファイルの拡張子を追加します。

デーモンの起動

設定終了後にデーモンを再起動して、設定反映します。

# /etc/rc.d/init.d/apache2 restart
Apache2 HTTP Serverを停止中:                              [ 失敗 ]
Apache2 HTTP Serverを起動中:                              [  OK  ]

自動起動設定

OS起動時に自動でデーモンを起動するように設定します。

# chkconfig apache2 on
# chkconfig --list apache2
apache2         0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off 6:off



関連ページ



スポンサード リンク