VirtualPC設定



Fedora core 6をインストールする

Virtual PCが24bitカラーに対応していないため、インストール画面が崩れて

しまい、処理が進めない。

→ブート時に、「linux vesa」と入力する


Virtual Server のゲストOSのビープ音を止める

Virtual Server 上でゲストOSを動かしていると、システムビープ音が気になることがあります。Vitrual Serverの仮想マシンにはサウンドデバイスがありませんので、システム警告音はビープになります。止める方法は主に2つ。


コマンドプロンプトから、以下のコマンドでサービスを止める。

net stop beep

この方法では、再起動すると元に戻ります。

デバイスマネージャーでビープを無効化する。


ビープデバイスは通常表示されていません。

デバイスマネージャの「表示」メニューで「非表示のデバイスの表示」をチェックします。

すると「プラグアンドプレイではないドライバ」カテゴリーが現れます。

その中から「Beep」を開いて、「このデバイスを使わない(無効)」に設定します。

または、コマンドプロンプトから、以下のコマンドでサービスを無効に設定する。

sc config beep start= disabled


スポンサード リンク