X-window操作



AIX(クライアント)のアプリケーション画面をFedora 8(サーバ)で操作する


1. Fedora(サーバ)でxhostコマンドを実行

# xhost aix

全ホスト許可ならば

# xhost +

2. Fedora(サーバ)のXデーモン起動オプションを確認

nolistenオプションがついていないことを確認。


# ps -ef | grep X
root      2711  5.0  1.7  53944 36788 tty7  
SLs+ 10:43   0:16 /usr/bin/X :0 -br -audit 0 -auth /var/gdm/:0.Xauth vt7

「nolistenオプション」で起動していた場合には、Fedora(サーバ)の/usr/share/gdm/defaults.confに「DisallowTcp=false」を記述して、Xを再起動。


3. AIX(クライアント)に環境変数DISPLAYを設定する

# export DISPLAY=<接続先IPアドレス>

4. AIX(クライアント)からアプリケーションを起動したらサーバに表示される。



関連

UNIX-OS設定





スポンサード リンク