android-Canvas



android Canvasクラス

View.onDraw()をオーバーライドし、渡されたCanvasインスタンスを操作することでグラフィックスを描画できます。


基本描写処理

package jp.rsn.basicgraphic;

import android.app.Activity;
import android.content.Context;
import android.graphics.*;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;

public class BasicGraphicActivity extends Activity {
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        
        //インスタンスを作成してから画面を表示する
        DrawView view = new DrawView(getApplication());
        setContentView(view);
    }

    class DrawView extends View {
        public DrawView(Context context) {
            super(context);
        }

        public void onDraw(Canvas canvas) {
            //背景色
            canvas.drawColor(Color.WHITE);
            
            //描画
            Paint paint = new Paint();
            paint.setColor(Color.argb(50, 255, 10, 10));
            canvas.drawCircle(50, 50, 50, paint);
        }
    }
}


canvasクラスの主要メソッド

drawCircle 円を描写する。
drawLine 直線を描写する。
drawOval 楕円を描写する。
drawArc 円弧を描写する。
drawPoint 点を描写する。
drawPath 線による図形を描写する。
drawPicture 指定した四角形の中に画像を表示する。
drawBitmap Bitmap形式ファイルの画像を描写する。
drawRect 長方形を描写する。
drawRoundRect 角が丸い長方形を描写する。
drawTest テキストを描写する。
drawPosText 指定した位置にテキストを描写する。
drawTextOnPath 指定した経路上にテキストを描写する。


関連

android





スポンサード リンク