android-intentについて



Intent(インテント:意図、目的)とは

インテントとは、アプリケーション実行に関わる様々な要素を関連付ける仕組みであり、アクティビティを起動する際のパラメータとなります。

インテントはあるアクティビティが別のアクティビティとの間で意図(情報や命令)をやりとりする場合に利用します。

「Intent」インスタンスを実行することで、アクティビティから他アクティビティを起動することができます。


インテントの情報

action インテントの振る舞い方を定義します。
data インテントの取り扱い方に関する情報を定義します。Uri(android.net.Uri)として表現されます。
category アクションに対する追加情報を定義します。
extra 他オブジェクトと付加情報の受け渡しを行う定義をします。
type インテントが表現しているデータの型(種類)を定義します。
flag アクティビティの起動方法を指定するフラグを定義します。

明示的インテント

インテントを扱うオブジェクトを明示的に指定したインテントです。

Activityクラスを直接指定して、そのActivityを起動する処理となります。


暗黙的インテント

インテントの宛先をシステムに任せるインテントです。

特定のデータをIntentで開こうとすると、それを扱うためのActivityがシステムによって自動的に選ばれ起動します。

暗黙的なインテントを利用するためには、「インテントフィルタ」によって、そのインテントをどう処理するのか、どこで処理させるのかという情報を含ませる必要があります。


インテントフィルタ

インテントフィルタとは、インテントを取り扱うことができる要素(サービスやアクティビティなど)を明示する定義情報です。

インテントフィルタはインテントの属性(アクション情報やデータ情報)に対して絞り込みを行い、どの宛先にインテントを送信するかを判断します。


インテントアクションについて

アクティビティアクション

他のアクティビティを起動する際の設定アクション。


ブロードキャストアクション

イベント発生を他オブジェクトに通知するアクション。


ブロードキャストレシーバ

ブロードキャストされたインテントに応答するための仕組み。

onRecieveメソッドで、インテントを受け取ったときに実行する処理を定義することができる。


関連

android





スポンサード リンク