android-画像表示



画像表示

画像の準備

Androidのプロジェクトでは、リソースファイル関係を「res/drawable-xxx」というフォルダのいずれかに表示対象の画像を格納してください。

「drawable-hdpi, drawable-ldpi, drawable-mdpi」は、iconのサイズごとに用意されているもので、どこに格納してもイメージファイルは認識されます。


サンプルソースコード

package jp.rsn.picturebasic;

import android.app.Activity;
import android.content.Context;
import android.content.res.Resources;
import android.graphics.*;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;

public class PictureBasicActivity extends Activity {
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        DrawView view = new DrawView(getApplication());
        setContentView(view);
    }

    class DrawView extends View {
        private Bitmap bitmap;

        public DrawView(Context context) {
            super(context);
            //リソースへのアクセス用
            Resources res = this.getContext().getResources();
            //Bitmapの作成
            //black_cat.jpegを表示対象とします。
            bitmap = BitmapFactory.decodeResource(res, R.drawable.black_cat);
        }

        public void onDraw(Canvas c) {
            if (bitmap != null)
                c.drawBitmap(bitmap, 0, 0, new Paint());
        }
    }
}


関連

android





スポンサード リンク