androidタスクについて



androidタスクについて

タスクとは

タスクはアクティビティを管理するスタック構造であり、アプリケーション起動時に生成されます。

Androidではシステムがタスク管理を行うので、アクティビティのタスクが全てポップ(空の状態)になり、アプリケーションプロセスが「エンプティプロセス(空プロセス)」になると、アプリケーションはシステムによって終了されます。(ただし、アプリケーションのプロセスはシステムが完全に不要と認識するまでは、実際は終了していません。)


アフィニティとは

アフィニティとはタスク上のアクティビティに対する名前であり、タスクが特性として情報を保持しています。

デフォルトでは、同一タスクから起動されたアクティビティは同じ「アフィニティ」を保持しています。

アクティビティ毎のアフィニティは設定次第で変更させることは可能です。


タスクのクリア処理

ユーザからの操作が一定時間行われない場合に、アプリケーションを再起動するとタスクの状態はクリアされます。

タスクがクリアされると、ルートアクティビティ以外のアクティビティは全て破棄されます。

マニフェストファイルの設定によって、クリア時の処理を変更できます。



関連

android





スポンサード リンク