android開発コマンド



emulator

エミュレーターを起動します。

デフォルト以外のイメージファイルを使用する。

emulator -data $file

AVDの起動

emulator -avd $仮想デバイス名

adbコマンド

android SDK(r-15)ではplatform-tools配下に移動されています。

adb [-d|-e|-s $シリアル番号] shell $command 

デバイスリスト

$ adb devices

シェルログイン。

起動中の端末のシェルにログインします。

$ adb shell

複数デバイスが起動している場合には、端末名を指定します。

$ adb -s emulator-name shell

でログオン先を指定。


Android仮想デバイス(AVD)関連コマンド

AVDの作成

新規Android仮想デバイス(AVD)を作成します。

android create avd
-n 仮想デバイス名を入力します。
-t ターゲットID(Android SDKやGoogleAPI)指定します。
-p 仮想デバイスの作成先pathを指定できます。
-s スキン(機器の見た目や形状)を指定できます。
-c SDカードの容量を指定します。(ex: -c 64M)

 ex) android create avd -n $仮想デバイス名 -t $targetID

AVDの確認

既存のAVDをリストアップします。

android list avd

AVDの削除

AVDを削除します。

android delete avd -n $仮想デバイス名




関連

android





スポンサード リンク