android開発環境構築



android開発環境構築

android SDK

android SDK(Software Development Kit)は、Androidアプリケーション開発において必須となる開発ライブラリです。

アプリケーションが利用するライブラリの提供や実行ファイル(apkファイル)の生成などの開発環境に関わる諸機能を提供します。

アプリケーションの開発言語はJava言語となります。


統合開発環境(IDE)としてeclipseを利用するAndroid開発環境の構築方法は以下の通りです。


IDEを利用せず、コンソールのみでAndroid開発環境の構築方法は以下の通りです。


android NDK

android NDK(Native Development Kit)を利用することで、C/C++言語でandroidアプリケーションを作成することができます。

ただし、SDKとの併用が前提であり、android NDKによって生成される実行バイナリ(ネイティブコード)をJava言語から呼び出すアプリケーション構成となります。


android OS

androidOSをインストールします。

ソースコードからandroid OSをコンパイルします。


関連



スポンサード リンク