awk



awk

awkは、作者である「Aho, Weinberger, Kernighan」3名の頭文字をとったプログラミング言語です。

パターンマッチングプログラム言語であり、データを効率的に編集することができます。


awkコマンドライン構文

awkの起動方法は、コマンドラインで処理命令を指定する方法と、命令を記述したファイル(スクリプト)を指定する方法の2種類があります。

awk '処理命令' 入力ファイル ...
awk -f 'スクリプトファイル' 入力ファイル ...

コマンド実行サンプル

ファイルの各行の第一データだけを取り出すには下記コマンドを実行します

$ awk '{print $1}' listdata

lsコマンドから項目を抜き出す場合には下記コマンドを実行します。

$ ls -la | awk '{print $1, $9}' 

スクリプト実行サンプル

$ awk -f script.awk < file.in > file.out

awkコマンド構文

AWKプログラムの構成は次のようになっている。

関数定義や実行部分は、スクリプト内部に複数記述することが可能です。

実行部分本体、関数本体の部分 (中かっこの中味) は複数行の命令を書くこともできます。

function name(parameter list) { statements }
pattern { action statements }

awkスクリプトサンプル

文字列の表示

#!/usr/bin/awk -f
# awkスクリプトであることを指定(-fオプションが必要)

BEGIN {
  print "Hello World"
  printf "%s\n", "Hello World" 
}


関連

sed



スポンサード リンク