rbenv



rbenvとは

rbenvとは、Sam Stephenson(37signals)氏が作成したRubyバージョン管理ツールです。

Rubyバージョン管理ツールとして有名なRVM(RubyVersionManager)と比べて、rbenvは少ない機能で軽快に動作する特徴があります。

ただし、サポートしているRubyの種類がRVMより少ないことが欠点です。


rbenv本体にはRubyのビルド機能は用意されていないため、別途ruby-buildというツールを利用します。


rbenvをインストールする

RVMの削除

競合が発生する場合がありますので、rvmを削除します。

$ rvm implode

rbenvの取得

gitから取得します。

保存先はユーザのホームディレクトリとします。

$ cd
$ git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git .rbenv

ruby-buildをインストールする

バージョン管理を効率的にするために、ruby-buildをインストールします。

$ git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git
$ cd ruby-build
$ ./install.sh

Rubyのインストール

任意のバージョンを導入します。

$ ruby-build 1.9.2-p290 $HOME/.rbenv/versions/1.9.2-p290
$ ruby-build 1.8.7-p352 $HOME/.rbenv/versions/1.8.7-p352

rbenvの更新

railsなどコマンドが付属されるgemをインストールした場合、rbenvを更新する必要があります。

rbenvの「~/.rbenv/shims/」以下のファイルを更新します。

$ rbenv rehash


関連

Ruby

RubyVersionManager



スポンサード リンク