vimコンパイル手順



vim コンパイル

ソースコードのダウンロード

vim online ダウンロードページにて最新版をダウンロードします。


「wgetコマンド」でダウンロードする場合、以下のコマンドを実行してください。

% wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/unix/vim-7.2.tar.bz2
% wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/extra/vim-7.2-extra.tar.gz
% wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/extra/vim-7.2-lang.tar.gz

コンパイル

コンパイルを行うディレクトリ作成します。

% mkdir ~/local
% mkdir ~/local/src
% cd ~/local/src

ダウンロードしたファイルを解凍します。

% tar xvfz vim-*.*.tar.bz2 ; tar xvfz vim-*.*-extra.tar.gz ; tar xvfz vim-*.*-lang.tar.gz

解凍したディレクトリに移動して、configureを実行します。

% cd ~/local/src/vim72
% ./configure --enable-multibyte --enable-xim --enable-fontset --with-features=big --prefix=$HOME/local

makeを実行してコンパイルを行います。make installでのインストールも行います。

% make
% make install

以上で「~/local/bin」にvimコマンドが格納されます。


シェル設定ファイルにコマンドへのパスを通す、aliasでviをvimに変えておくなど、諸設定を任意に行います。

export PATH=$HOME/local/bin:$PATH
alias vi vim
alias view vim -v

関連

viエディター



スポンサード リンク