xmlサイトマップ



サイトマップとは

xmlサイトマップ(通常は「サイトマップ」と呼ばれます)は、WEBサイトのページリストを指します。

サイトマップを作成することで、検索エンジンのクロール処理では検出できない可能性のあるURLを含むサイト上のすべてのページを検索リストに登録することができます。


詳細はSitemaps.orgを参照して下さい。

以下は概要を簡単に記載しています。


xmlサイトマップの作り方

サイトマップの記述ルールは次のとおりです。


タグについて

<urlset> 必須 サイトマップに含まれるURLセットに関する全情報を囲みます。
<url> 必須 各URLに関する情報を囲みます。
<loc> 必須 URLを指定します。
<lastmod> 省略可 URLの最終更新日(YYYY-MM-DDThh:mmTZD 形式)を指定します。
<changefreq> 省略可 そのページの予想される更新頻度を指定します。「always|hourly|daily|weekly|monthly|yearly|never」から指定します。
<priority> 省略可 URLの優先順位を指定します。1.0(重要)から0.1(重要でない)の範囲で指定できます。


記述例

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset
  xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
  xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
  xsi:schemaLocation="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9
  http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9/sitemap.xsd">
  <url>
    <loc>http://capm-network.com/</loc>
    <lastmod>2012-06-24T12:59:09+00:00</lastmod>
    <changefreq>daily</changefreq>
    <priority>1.00</priority>
  </url>
  <url>
    <loc>http://capm-network.com/?tag=Mac%20photo%20booth</loc>
    <lastmod>2012-06-24T12:59:09+00:00</lastmod>
    <changefreq>daily</changefreq>
    <priority>0.51</priority>
  </url>
</urlset> 

サイトマップの配置

サイトマップ位置場所

サイトマップファイル(sitemap.xml)は、ファイルを配置したディレクトリ階層より下にあるページURLのみ記述する仕様です。

サイトマップファイルはより上位(ルート)ディレクトリへの設置が推奨されています。


例えば、サイトマップを「http://capm-network.com/data/sitemap.xml」に配置した場合、「/data」以下のページURL以外を記述してはなりません。

全てのページURLを登録する場合には、「http://capm-network.com/sitemap.xml」に配置する必要があります。


サイトマップの場所を robots.txt ファイルで指定

サイトマップの場所を指定するには、robots.txt ファイルを使用します。

次の行を追加してください。

Sitemap: http://capm-network.com/sitemap.xml


関連

XML





スポンサード リンク