ファイルシステム



ファイルシステムについて

ファイルシステムとは

ファイルシステムとは、コンピュータの記憶装置に記録されているデータ(リソース)を管理/操作するためOSの機能です。

記憶装置にファイルやディレクトリを作成したり、移動や削除を行ったりする方法や、データを記録する方式、管理領域の場所や利用方法などが定められています。


ファイルシステムではファイル情報として以下の情報を管理します。


ブロックサイズとは

HDDなどのデバイスは「セクタ」という単位でデータが保存されます。

多くの場合、磁気ディスク(HDDなど)は1セクタ512バイト、光ディスクの場合2048バイトが主流です。

そのセクタをひとまとめにしたものを「ブロック」と呼びます。

そのブロックのサイズが「ブロックサイズ」です。


inodeとは

inode(あいのーど)とは、Unix系ファイルシステムで使われているデータ構造です。

inodeにはファイルやディレクトリなどのファイルシステム上のオブジェクトに関する基本情報が格納されます。

inode番号は整数値で表され、デバイス上で一意となる番号が割り当てられます。




スポンサード リンク