ユダヤの格言



ユダヤの格言・教え(タルムード学)

ユダヤ人はタルムードを学ぶことによって、迫害を乗り越えて、世界中で富を築いてきました。

ユダヤ人の5000年の知恵から生まれた格言は、人間観、社会観、ビジネス観を見つめ直す機会を与えてくれます。


タルムードとは

タルムードとは、モーセが伝えたもう一つの律法とされる「口伝律法」を収めた6部構成、63編から成る文書群です。

タルムードは、ユダヤ教の主要教派のほとんどが聖典として認めており、ユダヤ教徒の生活、信仰の基となっているといわれています。

なお、その膨大な文書の中には民族的排他性と独善的選民思想が含まれた問題箇所もあります。


ユダヤの格言より

賢人になる七つの条件

  1. 自分より賢い人がいるときは沈黙。
  2. 人の話の腰を折らない。
  3. 答えるときにあわてない。
  4. 常に的を射た質問をし、筋道だった答えをする。
  5. まずしなければならないことから手を付け、後回しにできるものは最後にする。
  6. 自分が知らないときはそれを認める。
  7. 真実を認める。

知識について


勉強について


教育について


書籍について


克己について


金について


その他




スポンサード リンク