音楽



音楽理論(music theory)

音楽理論とは

音楽理論とは、音楽の構造や手法を理論的に説明するものです。


音楽理論を学ぶということは語学におけるリーディングとライティングの訓練に似ています。

音楽は感覚的な部分が大きいので、音楽理論を知らなくても音楽を嗜むことには不自由しません。

これは、文字の読み書きができなくても日常会話ができることと同じといえます。

文学を行うには読み書きと論理構造を学ぶ必要があるように、音楽を深く理解しようとするならば、音楽理論を学ぶ必要があります。

音・曲を聞く = リスニング
楽器を弾く   = スピーキング
楽譜を読む   = リーディング
楽譜を書く   = ライティング

音楽理論について


ギター関連


メモ

音部記号について

ト音記号は英語の「G」を図形化したものであり、五線の下から2番目の線がG音(ソ)であることを示す記号です。

ヘ音記号は英語の「F」を図形化したものであり、五線の上から2番目の線がF音(ファ)であることを示す記号です。


参考リンク

ギター関連の楽譜サイト




BGM・ギターカラオケ




スポンサード リンク