音楽理論_ダイアトニックコード



ダイアトニック・コード(Diatonic Chords)

ダイアトニックコードとは

ダイアトニックコードとは、ダイアトニック・スケール(全音階)上に成り立つ7通りのコードです。

言い換えると。楽曲(メロディ)のもとになっているスケールの音のみで構成されるコードのことです。

ダイアトニック・コードは3音構成によるもの(トライアド)と4音構成(テトラッド)によるものに分けられます。


スリー・コードとは

スリー・コードとは、ダイアトニック・コードを用いたコード進行において骨格となる重要な役割を担うコードです。

主要3和音とも呼ばれます。

詳細は音楽理論_コード進行を参照。


メジャー・ダイアトニック・コード(Major Diatonic Chords)

メジャー・ダイアトニック・コードとは

メジャースケールの各音に3度の音を加えていき、和音にしたダイアトニック・コードです。


3音構成(トライアド)のメジャー・ダイアトニック・コード

3声の和音にしたメジャー・ダイアトニック・コード以下の通りです。

5度 : P5    P5    P5      P5    P5    P5     -5
3度 : M3    m3    m3      M3    M3    m3     m3
1度 : P1    P1    P1      P1    P1    P1     P1
-----------------------------------------------------
      I    IIm    IIIm    IV     V    VIm    VIIm(♭5)
      T                   SD     D
(T=Tonic, SD=SubDominant, D=Dominant)

それぞれのキー(調)における3声ダイアトニック・コードは以下の通りです。

調\度 I IIm IIIm IV V VIm VIIm(♭5)
Key=C C Dm Em F G Am Bm(♭5)
Key=D D Em F♯m G A Bm C♯m(♭5)
Key=E E F♯m G♯m A B C♯m D♯m(♭5)
Key=F F Gm Am B♭ C Dm Em(♭5)
Key=G G Am Bm C D Em F♯m(♭5)
Key=A A Bm C♯m D E F♯m G♯m(♭5)
Key=B B C♯m D♯m E F♯ G♯m A♯m(♭5)

4音構成(テトラッド)のメジャー・ダイアトニック・コード

4声の和音にしたメジャー・ダイアトニック・コード以下の通りです。

7度 : M7    m7     m7      M7     m7    m7     m7
5度 : P5    P5     P5      P5     P5    P5     -5
3度 : M3    m3     m3      M3     M3    m3     m3
1度 : P1    P1     P1      P1     P1    P1     P1
----------------------------------------------------------
      IM7   IIm7   IIIm7   IVM7    V7   VIm7   VIIm7(♭5)
      T                    SD      D

それぞれのキー(調)における4声ダイアトニック・コードは以下の通りです。

調\度 IM7 IIm7 IIIm7 IVM7 V7 VIm7 VIIm7(♭5)
Key=C CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7(♭5)
Key=D DM7 Em7 F♯m7 GM7 A7 Bm7 C♯m7(♭5)
Key=E EM7 F♯m7 G♯m7 AM7 B7 C♯m7 D♯m7(♭5)
Key=F FM7 Gm7 Am7 B♭M7 C7 Dm7 Em7(♭5)
Key=G GM7 Am7 Bm7 CM7 D7 Em7 F♯m7(♭5)
Key=A AM7 Bm7 C♯m7 DM7 E7 F♯m7 G♯m7(♭5)
Key=B BM7 C♯m7 D♯m7 EM7 F♯7 G♯m7 A♯m7(♭5)

関連ページ



スポンサード リンク